オンラインカジノのブラックジャック必勝法

オンラインカジノのブラックジャック必勝法
オンラインカジノで、人気のカードゲームの1つにブラックジャックがあります。
このブラックジャックは、シンプルなルールと勝利した際の配当倍率のシンプルさから多くの必勝法が編み出されており、オンラインカジノの時代になっても通用するものも多くあります。

今回、そんなオンラインカジノのブラックジャックの必勝法を紹介し、そもそも必勝法とはどんなものなのか、具体的にどのような必勝法があるのか、そして、必勝法と併せて行いたいポイントは何かについてお話しし、より確実にブラックジャックで勝つための必勝法について解説します。

これを読めば、きっとオンラインカジノでより勝ちやすくなるのではないでしょうか。
それではお話ししていきましょう。

オンラインカジノのブラックジャックの必勝法とは

オンラインカジノのブラックジャックの必勝法とは
オンラインカジノのブラックジャックの必勝法は、基本的に2倍の配当倍率に対応したものや資金のベットの仕方に関係するものが挙げられます。

オンラインカジノに限らず、必勝法は多くあります。
その必勝法も様々な種類が存在し、ぎりぎりまで待つもの、倍率によるもの、ベットの仕方に関係するものと言ったものなどが攻略法のタイプの代表です。

ぎりぎりまで待つものとしては、勝負をあえて回避し、ゲームの結果を連続して確認します。
そして、まとまった回数連続で同じ結果になったら、それ以外の場所にベットするという方法です。

例えば、ルーレットを空回しにして同じ結果が3回連続で出たら、それ以外の場所にベットするといったようなものが挙げられます。
しかし、この必勝法は、ルーレットで通じてもブラックジャックでは使えません。

なぜなら、相手のプレイやこちらのプレイで勝敗が読めなかったり、徐々にカードが減っていき、ディーラーが有利になったり、こちらが有利になったりして勝負が読めないからです。
そのため、ブラックジャックの必勝法は、倍率に対応させて、ベットの仕方を工夫する攻略法になります。

倍率によるものは、2倍に対応したもの、3倍に対応したものがあります。
ブラックジャックの場合は、ブラックジャックが出たら2.5倍という例外はあるものの2倍の配当が基本です。
そのため、2倍の配当に対応した攻略法が利用できます。

また、ベットの仕方によるものも、必勝法として利用可能です。
必勝法の中にはベットの仕方を工夫することで、より勝ちやすくなるものもあり、そういった必勝法が有効です。

そんな必勝法について、次の項目でお話ししましょう。

オンラインカジノのブラックジャックで使える必勝法の紹介

オンラインカジノのブラックジャックで使える必勝法は、モンテカルロ法と31システム透視法です。

モンテカルロ法は2倍に対応し、ベットの仕方を工夫する攻略法です。
最初にメモへ1.2.3と記載し、両端の数字を足した4の金額(1を1ドルなら4ドル)をベットします。

ブラックジャックで勝ったら、両端の1と3を消してメモに数字が1つ以下になったら、もう一度1.2.3と書いて、再び勝負していく方法です。
反対に負けたら1.2.3.「4」と記載して1と4を足した5の金額をベット、ここで勝ったら1と4を消して、2.3として2と3を足した5の金額をベットします。

3連敗したら1.2.3.4.「5」と記載し、6の金額をベットしていくものです。
この方法は、効率よく最小限の資金で負けを取り戻せる方法で、資金さえ持てば最終的には勝てる必勝法です。

31システム投資法は、9回ブラックジャックで勝負して2連勝すればトータルで必ず勝てる方法です。
方法は、31の金額を用意し(1ドル1単位だとしたら31ドル)、連続で1.1.1.2.2.4.4.8.8という順番でブラックジャックにベットしていきます。

このうち2連勝できれば確実に儲けが出るので、2連勝の時点で勝負をやめれば必ず勝って終われる方法です。
若干資金が必要ですが、勝ちやすいベットの仕方を工夫する攻略法です。

確実に勝つためのブラックジャックの必勝法のポイント

ブラックジャックでより確実に勝つためのブラックジャックの必勝法は、スタンダードなヒットの表をプリントアウトしておく、インシュランスは積極的に行わない、無料ゲームで練習するといったものです。

ブラックジャックにはベーシックストラテジーと言って、ディーラーのカードの組み合わせと、自分の手持ちのカードの組み合わせの表が虎の巻のように存在しています。
ネットで簡単に手に入る、この表も本来は暗記して実際のカジノに臨むことがほとんどでした。

確実に勝つためのブラックジャックの必勝法のポイント
オンラインカジノは表を見て問題ありません

そのため、プレイ前にこの表をプリントアウトして、それをもとに相手のカードとこちらのカードの組み合わせで、どういったアクション、例えばスタンドして勝負するのか、ヒットして3枚目を引くのかといったものの目安とします。

そうすることで、より勝率を上げることができ、必勝法も生きてくるはずです。

インシュランスは、積極的に行わないのもポイントです。
インシュランスは、ディーラーがブラックジャック(カードの合計が21になる状態)になったら、ベットした金額が全額戻ってくる保険になります。

一見確実な勝ちにつなげる、この引き分けにできるルールもディーラーがブラックジャックになる確率は10と絵柄の3枚の計4枚とそれが4種類、つまり16/52(52は全カード)程度なので無駄になる可能性が高いからです。

最後に、オンラインカジノが開放している無料ゲームのブラックジャックで今回紹介した必勝法を練習すれば、より確実な勝利をもたらすことができるでしょう。

コメントする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。