初心者が絶対に見逃してはならないオンラインカジノ

世界には沢山のオンラインカジノが存在する中でも、フィリピン共和国で運営されているジパングカジノは今はホットなカジノとして日本からも評価を受けています。
そのジパングカジノの魅力と楽しみ方をお伝えして行こうと思います。

初心者が絶対に見逃してはならないオンラインカジノ

プレイしてみて一番思ったのが、日本語対応が素晴らしいですし、24時間対応してくれていますので、プレイしていて夜中にトラブルが起きたとしても素早く応対してくれます。
このようなサポート面が優れているのは素晴らしいです。
それも電話対応だけではなく、メールやチャットでも対応してくれますのでどのような状況でも対応してくれます。
日本人の為に作ったと言っても過言では無いぐらい親切で丁寧です。

カジノはもちろんそうですが、このような対応の良さがジパングカジノの高評価の要因だと思います。
対応だけではなく私の周りの友人もネットの口コミでもカジノ自体も楽しいという高評価を受けています。

ジパングカジノの魅力

ジパングカジノの魅力

ジパングカジノは何といってもボーナスが凄いです。
初回入会のボーナスはもちろんですが、2回目の入金でもボーナスがもらえます。
それだけではなく、月の前後半のプロモーションボーナスというようにたくさんのボーナスが待っています。
またボーナスを利用しないという人のみの還元ボーナスというのもあります。

その他にもちょうだいボーナスといって合言葉をいえばもらえるボーナスもありますし、お誕生日ボーナスは無料でボーナスがもらう事が出来ます。
このように他のカジノと比べますと、ボーナスがものすごく多いのが分かります。
このようにボーナスが多いと、そのボーナスを貰う為にもプレイしてみたくなります。

ユーチューブでもジパングカジノのプレイを動画で流していますので、一度どのようなものか見てみるのもいいかも知れません。

ジパングカジノのメリット

ジパングカジノ限定ではないのですが、このようなオンラインカジノの魅力はカジノ場に行かなくても手軽にスマホやパソコンで遊べる事です。
本当のカジノに行くとしたら高い交通費を出して、何日も費やさないといけないですが、オンラインカジノの場合はスマホやパソコンを立ち上げたら、そこがカジノの場になります。

それでも本場のカジノが楽しみたいのでしたら、ライブカジノと言ってウェブカメラでディーラーとプレイヤーを繋げて相手の顔を見ながらプレイする事が出来ます。
ただカメラで繋いでいるように見えますが、リアルでカードを切る音やルーレットにボールが落ちる音もリアルに聞こえるので本当にその場にいるような感覚になります。
顔が見えないとコンピューター制御でイカサマをしているかも知れないと考えてしまいますが、相手の顔が見えるとそのような気持ちは無くなります。

ジパングカジノは実績もあり、信頼もありますので安心して遊ぶ事が出来ます。

ジパングカジノの始め方

ジパングカジノの始め方はいたって簡単です。
ソフトウェアをインストールしてアカウントの登録。
その後にログインしてから入金方法を決めて身分証の提出するだけです。

ジパングカジノの安全性

ジパングカジノの安全性

上述の通りジパングカジノは実績もありますし、信頼もありますので安全です。
それでいてサポートもしっかりしているので、私がもし初心者に進めるのでしたらジパングカジノを進めます。

まとめ

このようにジパングカジノはカジノとして楽しめるのはもちろんの事、実績も信頼もあります。
それに日本語でのサポートも十分すぎる程しっかりしているので安心して人に進める事が出来るカジノです。

でも、これから始めると思っている人の難関は出金だと思います。
手数料のかからない所、サービスが素晴らしい所、出金スピードが速いというように、メリットもデメリットもあります。
一番自分に合った方法がいいと思います。

どのようなゲームが勝てるか分からないですし、入金の不安もあると思います。
でもそのような人の為にユーチューブでジパングカジノの動画が流れていますので、それを確認することで不安要素が減ることは間違いないと思います。
無くなるのと同時に、動画を見る限りでは非常に楽しそうなのですぐにでもゲームをしたいという気持ちになります。

いろんなカジノを見回してもやはりジパングカジノはお勧めだと言えるでしょう。
確かに最初は不安で色々な口コミを見たりするかと思います。
でも口コミの殆どで、日本人に優しいカジノで信頼があるという内容がジパングカジノに対しては多いのも事実です。

どうせ楽しむのならやっぱり、安心して楽しくゲームが出来るのが一番と思ったからです。
でも今はジパングカジノを選んで良かったと思います。
ギャンブルなので確かに負ける時もありますが、勝つときもあります。
日常にこのようなドキドキ感を与えてくれるのはカジノのおかげだと思います。

安全で優良なカジノである様々な証

優良オンラインカジノの特徴とは

優良オンラインカジノの特徴とは

これからオンラインカジノを始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、オンラインカジノは優良サイトばかりではありません。
中には悪質なサイトなどもありますので、気をつける必要があります。
どんなに賞金が高くても支払いがされなかったり、個人情報が漏れてしまうこともあり、そんなことがあればとたんに大変なことになってしまいます。

そんな目に遭わないようにするためには、そのサイトが優良なオンラインカジノなのかどうかを見極める必要が出てくるのです。
その優良なオンラインカジノの見分け方にはいくつかのポイントがあります。
オンラインカジノの仕組みさえ知っていれば、特に難しいことはありません。
そこで、優良なオンラインカジノの特徴とその見分け方について具体的にみていきましょう。

オンラインカジノとライセンスの有無について

優良オンラインカジノの見分け方ですが、まずは「ライセンスの有無」などを確認することがとても大切となります。
オンラインカジノは、法律でライセンスを取得しなければならない旨が定められています。
このため、ライセンスを取得しているかどうかで、そのサイトが優良なのかどうかは分かります。

オンラインカジノは、オンラインカジノが認められている国において、正式に厳しい審査が行われ、ライセンスが発行された上で運営されています。
ライセンスが発行されるまでは半年以上の時間がかかることが多く、また審査なども企業の健全性や財務状況まで調査されることになり、とても厳しくなっています。

ライセンスを取得しているかどうかで、そのオンラインカジノの安全性や信頼性が分かります。
ライセンスの有無に関しては、オンラインカジノのトップページなどにライセンスマークが記載されていますので、まずはチェックしてみましょう。
更にライセンスの有無だけではなく、どこの国のライセンスを取得しているのかという点も調べるようにしましょう。

これはなぜかというと、オンラインカジノのライセンスの取得基準は国によって異なっていて、厳しい審査が行われるところとそうでないところがあります。
一般的にイギリスはオンラインカジノについて審査が厳しく、イギリス連邦のジブラルタルや、マルタ島、マルタ共和国などは、非常にライセンスとしても信頼性が高いものとなっています。
反対に南米の諸国に関しては審査が緩いので、ライセンスとしての信用度は劣ることになります。
オンラインカジノを選ぶ際には、このあたりもチェックするようにしましょう。

外部の監査機関の監査を受けているかどうか

外部の監査機関の監査を受けているかどうか

このように、ライセンスを取得しているということは優良オンラインカジノを見分ける上で、とても重要なポイントとなります。
しかし、だからといって、継続してオンラインカジノが健全な運営を続けているかというとそうではないので、ライセンスを取得した後にも、きちんと運営されているかなどをチェックする、第三者の監査機関の審査が入っているかどうかがポイントとなります。

第三者からの監視の目があることで、オンラインカジノのプログラムの改ざんやイカサマ、そして不正などを防ぐことが出来るのです。
特に、第三者機関である「eCOGRA」などは、とても厳しい審査をしていることでも知られており、こちらの監査機関によって、健全に運営されているかどうかということが、多岐にわたる項目でチェックされています。
優良オンラインカジノを選ぶためには、監査機関で監査を受けているかどうかをチェックしましょう。
公式サイトのトップページなどで、これらのマークが記載されていれば、問題なく遊ぶことが出来ます。

このように、優良オンラインカジノサイトを選ぶ際には、「ライセンス」「監査機関からの監査」をチェックすることが望ましいと言えるでしょう。

優良なソフトウェアを採用してるかどうか

オンラインカジノを選ぶ際に、まずは優良なソフトウェアを採用しているかどうかも大切です。
マイクロゲーミング、プレイテック、そしてネットエントなど、老舗や公平性が高いところを採用していれば問題はありません。
ソフトウェアはシステムの根幹とも呼べる部分なので、こちらもチェックしましょう。

その他の見分けるなポイントとは?

その他の見分けるなポイントとは?

さらに、オンラインカジノの簡単な見分け方のポイントがあります。
オンラインカジノと検索をして、上位に名前が出てくるオンラインカジノに関しては、信頼性の高い優良オンラインカジノであることがほとんどです。
こういったオンラインカジノは、大手企業が運営をしており有名で、信用できるようなオンラインカジノが多いです。
更にそのようなオンラインカジノはあらゆるサイトで名前が挙がっていますので、検索して調べてみることもおすすめです。

自由度と稼ぎ易さに優れたギャンブル

日本の公営ギャンブルではないオンラインカジノ

日本の公営ギャンブルではないオンラインカジノ

オンラインカジノは競馬や競艇、またパチンコやパチスロなどの日本に既にあるギャンブルとは違い、日本の公営ギャンブルではありません。
オンラインカジノの場合、運営をしているのは海外の業者になります。
日本国内の業者が運営をしているというわけではありませんので、プレイヤー数も圧倒的に外国人が多いのです。

オンラインカジノは海外の企業が運営をしているオンラインカジノを日本からアクセスして遊ぶという形になりますので、日本の公営ギャンブルとは成り立ちや仕組みなど、さまざまな点で違いがあります。
そこで、日本の公営ギャンブルと呼ばれるようなギャンブルと、オンラインカジノは具体的にどのように違っているのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。

驚異のペイアウト率

日本の公営ギャンブルのペイアウト率を意識していないという方は結構多いのではないでしょうか。
たとえば、年末には恒例で宝くじが購入されますが、この宝くじのペイアウト率は45%程度です。
その他競馬については80%、そしてパチンコやスロットは85%です。

その点オンラインカジノは97%というペイアウト率になりますので、これらの公営ギャンブルのペイアウト率と比較すると圧倒的な高さになります。
中にはゲームによって、98%以上のペイアウト率となることもあります。
ペイアウト率が高いということで、それだけ払戻率が高いということになり、初心者でも勝てる可能性が高いギャンブルということになります。

これからギャンブルを始めるなら、オンラインカジノがおすすめです。

店舗を持たないのでペイアウト率が高い

店舗を持たないのでペイアウト率が高い

オンラインカジノは実店舗を持っていないという特徴があります。
本場のランドカジノとは異なり、オンラインカジノは、インターネット上でのみ運営されていますので、テナント料や土地代、豪華な設備費用や人件費などの莫大なコストがかかりません。
このため、収益からプレイヤーヘと還元しやすくなっており高いペイアウト率を実現することが出来るのです。

たとえば、宝くじについては、宝くじを販売するための人件費もかかりますし、発行の印刷費用や土地代、そしてテナント料がかかります。
パチンコやスロットも同じように、建物の維持費がかかってくるのです。
これらの公営ギャンブルとは違い、オンラインカジノは店舗を持たないので、高い還元率を実現することが出来るのです。

時間的に自由度が高いオンラインカジノ

競馬の場合には、開催日のみしかレースが行われていませんので、土日のみしか遊ぶことは出来ません。
また、競艇や競輪についても同じように、開催日が決まっていて、その日以外は楽しむことが出来ません。
宝くじについても、年末や夏季シーズン限定ですし、パチンコやスロットについても営業時間が限られており、さらには定休日があります。

一方で、オンラインカジノは定休日が存在せず、365日24時間いつでも遊ぶことが出来ます。
平日に仕事を忙しくしているビジネスマンも、仕事が終わってから自宅でゆっくりと楽しむことも出来ますし、家事に追われている主婦の方も休憩時間や、合間で楽しむことが出来ます。

パチンコのように店舗に訪れて台を探す必要もありませんし、お店の混雑具合を気にすることもありません。
また、競馬のように馬券を買いに出かけるということも必要ありません。
ベッドに寝転びながらでも自由に楽しむことが出来るのはオンラインカジノだけです。

このように、時間や場所に縛られず自由に楽しめるのがオンラインカジノの特徴です。

オンラインカジノのお得なボーナスシステム

オンラインカジノのお得なボーナスシステム

オンラインカジノにはボーナスシステムが存在しており、他のギャンブルに比べお得に遊ぶことが出来ます。

オンラインカジノには、入金ボーナスや初回ボーナス、そしてセカンドボーナスやマンスリーボーナスなど、さまざまなボーナスが用意されています。
パチンコやスロットの場合玉は等価交換であり、入金した金額分しか遊ぶことは出来ません。
宝くじについてもそうですし、基本的には最初の軍資金の分だけしかチャレンジすることはできません。

しかし、オンラインカジノは、入金した金額の倍以上のボーナスを受け取ることができる場合もありますので、お得にゲームが出来ます。
ボーナスを使って勝つことももちろん可能ですし、遊べる回数が増える分、チャンスの機会も増えることになるのです。

豊富なゲームや攻略法が存在している

宝くじや競馬、パチンコやスロットなどのギャンブルはスリルいっぱいで楽しいものですが、同じゲームを楽しむことになりますので、飽きてしまうこともあります。
しかし、オンラインカジノなら数百というゲームが用意されていて、さまざまなゲームを日替わりで楽しむことも可能です。
ビデオスロットや、テーブルゲームなど、さまざまなゲームがありますし、さらに攻略法も多彩にあります。

ライブゲームでディーラーと対戦をしたりと、ゲームのバリエーションが非常に豊富になっているのがオンラインカジノの魅力です。

口座不要な電子決済で入金する場合

クレジットカードでの入金はできるのか

クレジットカードでの入金はできるのか

オンラインカジノへの入金手段はどんなものがあるのか見当もつかないという方は多いのではないでしょうか。
そこで、おすすめの方法として、クレジットカードの入金があります。

実は全てのカジノではありませんが、いくつかのカジノではクレジットカードの入金が可能となっています。

従来までは、オンラインカジノへクレジットカード入金をすることはとても難しかったのですが、カジノのプロセシング技術が向上したこともあり、カードでの入金が可能になってきています。
稀にクレジットカードが使えないカジノもありますが、クレジットカードが使える場合も増えてきたので、試しにオンラインカジノでちょっと遊んでみたいという時も、クレジットカードで入金をすることができます。

カードでの入金をする場合に気を付けること

クレジットカードでの入金をする場合、気を付けることがあります。
それは、同じカードでも使える時とそうでないときがあるということです。
これはカジノ側に問題があるケースが多いので、違うカジノグループに変えてみることで解決することが多いです。

また、海外の支払いが設定されていないのでカードが使えない場合もありますので、その場合、カード会社に問い合わせて設定を変更することで使えるようになることもあります。
もしも入金が難しいようであれば、別の入金手段である、エコペイズなどで入金をしてみましょう。

個人認証画面が出る場合も

クレジットカードでの入金の場合、基本の支払い画面のほかに、個人認証画面が表示されることがあります。
IDやパスワードを入力する必要があるので、間違えずに入力をしましょう。

カード会社によって必要な情報はまちまちですが、分からなければそのまま入金ができないので、カード会社に問い合わせてみるようにしましょう。

問題は払い戻しについて

問題は払い戻しについて

オンラインカジノへのクレジットでの入金はとても便利な方法ですが、問題は払い戻しです。
クレジットカードは入金には対応をしていますが、出金には対応をしていないので、別の手段を考える必要が生じてきます。

昔は外貨小切手で出金をしていたのですが、これは手数料も高いですし時間もかかるので、あまりおすすめできません。
多くのカジノではクレジットカード入金の場合、払い戻しには電子決済サービスであるエコペイズを推薦されるようです。
定期的にカジノをプレイするのであれば、この機会にエコペイズの口座を開設しておきましょう。

オンラインカジノにはビットコインも使用可能

オンラインカジノの入金手段として、仮想通貨のビットコインが使えます。
仮想通貨といえば、ビットフライヤーやザイフなどがありますが、ビットコインは有名な仮想通貨の一つです。
このビットコインは、オンラインカジノにおいて入金手段の一つとして使える上、さまざまなメリットがあります。

オンラインカジノの入金には手間がかかってしまったり、入金の規制があったりと悩んでしまう方も多いでしょう。
しかし、ビットコインはこれらの悩みがほぼありませんし、オンラインカジノの入金手段としての相性が非常に良いという特徴があります。

仮想通貨ビットコインとは?

仮想通貨ビットコインは、インターネット上に存在するお金のことを指します。
仮想通貨なので、現実の通貨とは異なります。
さまざまな種類がありますが、最近では、大手のショッピングセンターでも使用できるお店が増えたり、支払いできるサービスが増えています。

オンラインカジノ業界でも浸透しつつあり、今後使えるようになるカジノはどんどん増えていくのではないかと考えられています。

仮想通貨ビットコインとは?

世界中に送金できて、とてもスピーディー

オンラインカジノの入金手段として使えるビットコインですが、世界中に送金をする事が出来て、それもスピーディーに送金できるという特徴があります。

送金にかかる時間というのは、オンラインカジノで遊ぶ上で非常に気になるところです。
特に銀行送金の場合は、時間が数日程度かかってしまい、反映されるまで待つ必要があります。
しかし、ビットコインなら反映が非常に早いですので、ゲームを始めるのが非常にスムーズになっています。

また、世界中に格安で送金をする事が出来て、エコペイズやiwalletなどの電子決済サービスを利用するよりも、手数料は格安となっています。

匿名性が非常に高いというメリット

ビットコインは非常に匿名性が高く、身バレをせずに利用が出来るという特徴があります。
ビットコインで入金する際には、暗号化コードを利用しますので、銀行口座やカード情報を知られてしまうことはなく、個人情報を開示せずに入金が出来ます。

税金が気になるので、個人情報を開示したくないという場合にも安全ですし、簡単にオンラインカジノの入出金がバレてしまうことはありません。
銀行への振り込みの場合、お問い合わせが来ることも有りますが、ビットコインの場合にはそういったこともありませんので、とてもおすすめです。

安全に儲けたいならカジノカフェは避けるべき

警察がカジノカフェについて厳しく見ている

警察がカジノカフェについて厳しく見ている

オンラインカジノに対しては、警察はあまり動向を気にしていません。
理由は逮捕できるかどうかわからないためで、本当に証拠があると考えられるタイミングだけ逮捕に踏み切る場合があります。

一方でカジノカフェについては、本当に危ない方法で運営していると判断しており、気づいた時点で摘発等の対処を行っています。
危ないと思われたカジノカフェは消えてしまいます。

オンラインカジノとは異なり逮捕される可能性が非常に高い

カジノカフェは逮捕される可能性が極めて高い場所です。
理由としては、日本で認められていない方法でギャンブルを提供していたと判断されるためです。

ギャンブルを提供している場合は、許可をもらって運用しなければなりません。
もちろんギャンブルに関連する施設だった場合、ギャンブルの許可も貰わなければなりません。
しかしその許可をカジノカフェはもらっていないので、結果的に逮捕できる状況が生まれます。

オンラインカジノの場合は、個人利用という判断をされますし、オンラインカジノを利用していたかどうかの判断は難しい状況です。
従って利用していないと判断されている人は逮捕されませんし、そもそもオンラインカジノに関連する摘発というのは非常に難しく、逮捕される心配はほぼありません。

カジノカフェというのは、色々な意味で本当に危ない場所と考えていいでしょう。
ちょっとした行動で警察に気づかれて突入されたり、職務質問というケースが多いのです。
摘発されてしまえば利益等は一切なくなってしまいますし、懲役刑も覚悟しなければなりません。

カジノカフェは常に逮捕される危険性がある

運営者などの情報は警察によって調べられています。
誰が利用しているのかも判断しており、出入りの状況などを踏まえて逮捕に踏み切るタイミングを計っています。
逮捕できる状況が作られれば、その時点で逮捕するようにしています。

逮捕する際に、現行犯でギャンブルを行っていたという証拠があればその時点で利用者も運営者も逮捕されてしまいます
オンラインカジノだったとしても、ギャンブルで遊ばせていたという判断を問われますので、オンラインカジノを自宅で行っていた時とは異なる判断だと考えてください。
運営されているカジノカフェというのは、色々な情報がどこかで出てきます。
様々な情報をしっかりと考えて警察は逮捕に踏み切る可能性もありますので、カジノカフェには近づかないように気を付けるほか、遊ぶことは考えないでください。

カジノカフェのオンラインカジノは本来のサイトとは別物

オンラインカジノは個人向けに作られている場所が多く、サイトとしては個人が利用できるようにシステムを構築しています。
オンラインカジノは個人でもゆっくり遊べるサイトとして作られており、登録の方法などもしっかり説明書きが行われています。

一方でカジノカフェで利用されているオンラインカジノは、過去に利用されていたオンラインカジノを改良しているものが採用され、特別な方法によって運営されています。

カジノカフェは別のオンラインカジノを使っている

カジノカフェで採用されているオンラインカジノは、本来利用されているオンラインカジノとは全く違うものです。
個人で利用できるオンラインカジノではなく、特定の団体だけが利用できる特殊なオンラインカジノを採用しています。
このオンラインカジノは、個人で登録させられない仕組みが採用されており、個人的に遊びたいと思っている人が利用する手段はありません。

カジノカフェが利用しているオンラインカジノの多くが、カジノカフェ側の登録によって利用許可が出ています。
そして、オンラインカジノを遊ぶんでいるユーザーは、カジノカフェにお金を渡して入金処理を行い、オンラインカジノで遊ぶという方針を採用しているのです。
従ってカジノカフェで遊びたいと考える方は、カフェの運営者に対してお金を渡さなければなりません。

オンラインカジノのシステムも少し異なる

オンラインカジノとして提供しているゲームについても、現在主力とされているサイトとは全く違います。
オンラインカジノが採用しているゲームはかなり古く、昔のゲームがそのまま採用されているのです。
現在のオンラインカジノは、ソフトウェアを提供してもらい、新しいゲームを採用しているのに対し、カジノカフェは新しいゲームが採用されていません。

カジノカフェのゲームが古い理由として、アップデートが行われていない点があります。
また、ソフトウェアを提供している会社自体が既に存在しておらず、新しいゲームが導入されていない現状もあるのです。
従って新しいゲームで遊びたいと思っても、カジノカフェでは遊べません。

オンラインカジノのシステムも少し異なる

オンラインカジノよりも良さも感じないかも

カジノカフェは、古いオンラインカジノを遊んでいるだけなので、最新のゲームのような良さは得られないかもしれません。
そして、オンラインカジノで遊びたいと思っている人は、個人的に登録して遊んだほうがいいでしょう。
その方が楽しめるゲームに出会える可能性が高いのです。

オンラインカジノの違法性を分けるポイント

オンラインカジノは違法なギャンブルではない

オンラインカジノは違法なギャンブルではない

オンラインカジノは基本的に法律に規定されていないギャンブルです。
しかしながら、オンラインカジノの日本人プレイヤーの数はスマートフォンの普及も手伝い急速に増えています。
プレイヤー数が増えると、利用者の逮捕の報道などが聞こえてくるものですが、オンラインカジノを利用していて逮捕されたという話はありません。

日本では国営ギャンブルに該当しないその他のギャンブルは全て違法となります。この違法かそうでないかを決定しているのは賭博法という法律です。
オンラインカジノは法律で認められているギャンブルではありません。それなのになぜ逮捕者が出ないのかというと、賭博法の隙を見事に突いているからです。

オンラインカジノと法律の関係

賭博法は日本国内で行われる違法ギャンブルのための法律です。
オンラインカジノはゲームの中核を成すサーバーは海外にあり、決済も海外サービスを利用するため、日本国内に限定される賭博法はその力を発揮できません。
そして、胴元も同じく日本国内にいて、お金を賭ける利用者と共にあることが条件なので、胴元が国内にいないことからも現在の法律ではオンラインカジノを裁くことができません。

こうした賭博法の隙を突いていることから、オンラインカジノは違法ではないギャンブルとして多くの日本人プレイヤーに利用されています。

プレイ出来る場所を提供することで仲介業者であると判断される

インカジで逮捕者が出たというニュースをたまに見聞きします。
インターネットと名が付くことからもわかるようにインカジはインターネット上のカジノのことです。

インターネット上のカジノと聞くと、オンラインカジノと同じと考える方もいらっしゃると思います。確かに、プレイ出来るゲームに違いはほとんどありません。
ですが、その運営方法に大きな違いがありますし、同じゲームを利用していながらもインカジを利用すると逮捕され、オンラインカジノを利用しても逮捕されない一番の理由は精算方法にあります。

プレイ出来る場所を提供することで仲介業者であると判断される

日本においてギャンブルについて記載されているのが賭博法です。
この賭博罪の内容を簡単に説明しますと、日本国内で賭博を行えるのは公営ギャンブルである競馬、競輪、競艇、オートレースだけで、それ以外の賭博行為は違法行為となるということです。
ここで重要なのが日本国内という場所の限定です。
観光旅行でラスベガスやマカオのカジノで遊んでも逮捕されないのと同様に、オンラインカジノも運営元が海外にあるので国内でプレイしても、海外でプレイしていることと同じになります。

ここまではインカジもオンラインカジノも同じですが、インカジが摘発され逮捕者が出てしまう理由はこの先にあります。

オンラインカジノはあくまでも個人的な利用ですが、インカジはプレイ出来る場所を提供し、そこでプレイヤーがお金を賭けてプレイします。
接続先が海外のサイトであっても、これは日本人をターゲットとして仲介業者であると判断されてしまい、そのため摘発され、逮捕者が出てしまうのです。

精算方法に問題がある

オンラインカジノの場合、決済も海外のサービスを使っているため、始めから最後まで海外のサービスを利用することになるため、賭博罪に触れることはありません
しかしインカジは違います。

インカジは独自の100円いくら、1000円いくらと独自のポイントを客が買い、そのポイントを使ってゲームをプレイします。
そして、決済もそのポイントで計算され、その場で払い出されます。
この店内で決済出来るというのも摘発される原因です。
店内で決済出来るということは、国内での賭博行為となってしまい賭博罪の対象になります。

オンラインカジノの場合は海外の決済サービスを経由することになるため、実際にお金が振り込まれるまでには時間がかかってしまいます。
インカジはこうしたオンラインカジノのデメリットを埋め、そこを魅力のように思わせ集客を行っています。
同じオンラインカジノでもインカジは違法ですので、ネットカフェ内でオンラインカジノが楽しめる、その場ですぐに決済出来るなどの言葉を耳にした場合はほぼ間違いなくインカジと疑っていいでしょう。

カジノカフェやインカジでオンラインカジノをプレイしてはいけない

カジノカフェやインカジでオンラインカジノをプレイしてはいけない

オンラインカジノは違法にはあたらないのですが、カジノカフェ、インカジと呼ばれる店で利用した場合は違法となり逮捕されてしまいます。
カジノカフェでは客がポイントを買い、そのポイントを利用してオンラインカジノでプレイします。
ゲームで勝つとその利益分のポイントを換金し、現金として受け取ることができます。
一般的なオンラインカジノですと、決済に海外のサービスを利用します。そのため、利益分を受け取るまでには長い時間がかかります。

カジノカフェはその場ですぐに利益分を現金化できることから、その手っ取り早さからつい利用してしまいそうになりますが、カジノカフェでギャンブルをしたことが見つかると賭博罪として逮捕されてしまいます。
ちょっとした遊び感覚だったとしても、逮捕されてしまったら全てが後の祭りです。
逮捕歴はしっかりと残りますし、少なくはない罰金刑も言い渡されます。
店側はもっと罪が重く、2006年に摘発された京都のゴールドラッシュという有名カジノカフェの場合は、1億円を超える追徴金が言い渡されています。
オンラインカジノは各国政府の認可を受けているほど健全で信頼できるサービスが、カジノカフェのように個人での利用外で利用すると罪となるので、オンラインカジノを利用する場合は絶対にお店などプレイしてはいけません。

入出金手段毎の利便性について

クレジットカードを活用する傾向が強い

クレジットカードを活用する傾向が強い

オンラインカジノに入金していく方法としては、基本的にクレジットカードが採用されています。クレジットカードの場合は、多くの人が保有していることに加えて、カードであれば海外の通貨も簡単に入金できるメリットがあります。
クレジットカードは、ブランドによってオンラインカジノに対応していない場合もありますが、活用できるブランドであれば簡単にオンラインカジノへの入金が可能になっています。

クレジットカードは当たり前のように使える

クレジットカードに対応していないオンラインカジノというのはまずありません。多くのオンラインカジノが当たり前のように使えるように設定し、しかも大半のブランドに対応できるようにサービスを提供しています。一部ブランドが使えないとしても、日本で多く使われているJCBが対応していないだけであり、他のブランドなら活用できるので問題はありません。アメックスなどのカードにも対応しているオンラインカジノが多いです。
オンラインカジノがクレジットカードの入金に対応している背景には、簡単にお金を入れられる行為であることと、クレジットカードのフォームが作りやすいこともあります。カード情報を入力するフォームは、海外でも多く作られるようになっていて、気軽に情報を入力できるフォームが多数作られるようになりました。その影響もあり、クレジットカードであれば簡単にサービスを展開できると判断できるのです。
オンラインカジノは、少しでも稼げるようにしたい、入金額を増やしたいと思っている部分もあるので、クレジットカードに対応することが多くなっています。

クレジットカードを使えないカジノは干される

オンラインカジノがクレジットカードに対応していない場合、客としては入金方法が制限されていると考えて、別のサービスを利用したいと思ってしまいます。クレジットカードに対応していないオンラインカジノの大半は干されるようになり、どんどん利用されなくなっていきます。
そもそも、クレジットカードに対応していないのは、かなり前のオンラインカジノの姿です。今のオンラインカジノというのは、基本的なサービスとしてクレジットカードの入金には対応しています。
カードによる入金ができなければ、利用してくれる客はどんどんいなくなってしまうことに加えて、サービスが悪いという口コミも多く出てくるようになり、カジノ消滅の危機もあり得ます。

小切手は出金方法としては使いづらい

小切手を採用しているオンラインカジノも実はあります。小切手の場合は、書かれている額面の金額を銀行で換金してもらうことで、受け取ることができるシステムです。
この方法を採用していることで、海外のオンラインカジノから簡単に出金できるように思われますが、小切手はオンラインカジノでは非常に使いづらいサービスで、お金を得るまでに多くの時間が必要です。

オンラインカジノの小切手は発送が遅い

小切手は発送が遅い

小切手の場合、オンラインカジノが額面の小切手を作る必要があります。小切手を作成するための時間に1週間程度必要となり、それから小切手の発送が行われます。日本へたどり着くまでに1週間以上必要とされていて、中には2週間以上経過しないと届かない場合もあるくらい、小切手は待たされる傾向があります。
しかも、日本に届いたとしてもまだ手元に届かないのです。日本に到着しても、まずは自分が住んでいる場所まで届けてもらう必要がありますし、到着している荷物に問題がないか確認されていきます。この作業にも数日が必要で、郵便局に到着するにも時間がかかります。郵便局から自宅までの発送は1日もあれば対応してくれますが、小切手が手元に届くまでには最大で1か月以上が必要です。

小切手は銀行での換金が必要

小切手は銀行での換金が必要

オンラインカジノから小切手が到着しても、その小切手は現時点で現金として扱われていません。小切手は、お金を得られる権利が書かれているだけで、実際には銀行に行って換金しなければなりません。換金が終わって、ようやく手元にお金を得られるようになります。
小切手の換金については、手数料が必要になっています。この手数料も非常に高いことで知られていて、オンラインカジノから出金サービスを活用して出金している場合よりも手数料が高いです。しかも、外貨預金への入金よりも時間がかかって手数料も高いので、基本的に小切手だと損失を出している状況です。

小切手の作成にもお金を払う必要あり

小切手の作成については、オンラインカジノ側にお金を払い、小切手を作成してもらうことが条件です。小切手を作成する手数料も実は結構高くて、外貨預金を使うか、エコペイズなどを活用してお金を出したほうがいいのです。
小切手を使う出金方法は、非常に時間がかかるだけでなく、手数料の問題も重くのしかかります。それでも小切手を採用していくなら、我慢強さをしっかりと持つことに加えて、手数料をカバーできるくらいの金額を出すことが必要です。

実績・知名度共に優れた攻略法

ベッティングサービス

優秀なベッティングシステム・パーレイ法について

ギャンブルは時として大きく勝負しなければなりません。少ない資金で「大勝」を狙える「パーレイ法」を紹介しましょう。

パーレイ法とは?

「パーレイ法」は別名「逆マーチンゲール法」とよばれている「ベッティングシステム」です。この手法の特徴は「攻撃力」の一言に尽きるでしょう。ちまちまとした金額をベットするよりも、大きく「ドーン」と勝とうではありませんか!

パーレイ法の実践方法

「パーレイ法」の「ベットルール」はいたってシンプルです。勝負に勝ったならば、そのまま勝ち金を次回の「ベット額」とします。「勝ち」が前提条件ですから、なるべく「勝率の高いゲーム」で取り組むのがセオリーです。カジノゲームで考えるならば、「勝率50パーセント・配当2倍のゲーム」が該当します。例を挙げましょう。「バカラ」「ブラックジャック」「シックボー」です。「ルーレット」も利用が可能となります。

有効なゲーム

パーレイ法のメリット

少ない資金であったとしても、「パーレイ法」は大きな「勝ち」につなげられます。「1ドル」のベットから始めても、5連勝すれば「32ドル」にすることができるのです。大きくなります。確率をみましょう。勝率50パーセントゲームで考えます。5連勝できる確率は1.56パーセントです。この数値は決して高くないのですが、勝負の波にのったならば「十分に可能」です。さらに強気なギャンブルをお望みならば、「3倍配当ゲーム」で「パーレイ法」を活用してください。5連勝する確率は0.41パーセントですから、「極めて低い数値」と言わざるを得ません。しかしベテランギャンブラーの中には、「パーレイ法」を駆使して「大きな勝ち」を手中に収める者がいます。これは勝負の波が「ハッキリと見えている証拠」です。たまには「大きな勝負」を賭けてみませんか?

パーレイ法のデメリット

これは言うまでもないでしょう。1回でも負ければ、連勝で増やした分をすべて失います。ただし、失う金額は1回目に賭けた金額ですから、軍資金のすべてを失うわけではありません。注意してほしいのは、ギャンブルの最初から連敗が続くと「厳しい」です。軍資金と賭け金のバランスを十分に考えてください。

パーレイ法の活用方法

上手に活用するために、「自分なりのルール」をつくっておきましょう。「パーレイ法」の難しいところは、連勝しているときの「止め時」です。そこで、あらかじめ「3連勝でストップ」などのルールを設定してください。もちろん軍資金に余裕があり、上昇の機運を感じるならば、「10連勝」をめざしてもよいでしょう。少ない資金で「大勝」できれば、最高です!

モンテカルロ法

優秀な投資術・モンテカルロ法について

「モンテカルロ法」は少ない元手で「勝ち」を目指せます。内容を詳しく説明しましょう。

モンテカルロ法のつかい方

「モンテカルロ法」は「ベッティングシステム」の一種です。この方法は少々複雑な計算が必要ですから、ベテランギャンブラーに好まれる傾向となります。具体的な手法について触れましょう。その前に紙と筆記用具を用意してください。さっそくいきます。
まず数列を書きます。「1、2、3」と書いてください。1回目のベット額は両端の数字を足すことで導かれます。「1プラス3」で「4」です。「4単位」を賭けてください。「4単位」ということは、「4ドル」でもよいし「40ドル」でもよいです。つぎに、負けた場合について触れましょう。具体的には、「1、2、3」の右端に負けの「ベット単位」を書き入れてください。すると「1、2、3、4」となります。両端の数字を足せば「1プラス4」で「5単位」です。これを賭ければOKとなります。負け続けた場合には同様の作業を続けてください。勝負に勝った場合も触れておきましょう。勝った場合には、両端の数字を消し込んでから計算してください。数列が「1,2,3,4,5」となっていた場合には、両端を消し込むと「2、3、4」になります。この数列の両端は「2、4」ですから、プラスして「6単位」が次のベット額になるのです。少々複雑ですが、しっかりと理解しておきましょう。消し込みがすすんで、数字がなくなるか1個だけになればワンサイクルの終了です。「2倍配当ゲーム」では、消し込む数字が両端1個づつですが、「3倍配当ゲーム」では、消し込む数字が両端2個づつとなりますので注意しましょう。

メモ

モンテカルロ法で得られるメリット

複雑な計算が必要な「モンテカルロ法」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?その答ですが、「マーチンゲール法」と比較して連敗に対する「賭け金の高騰がない点」となります。軍資金の金額が少なくても取り組めますから、試してみる価値はあるでしょう?リアルカジノでは、目の前に紙を広げて計算するなんて「もってのほか」です。しかし、オンラインカジノでカジノゲームを楽しんでいるならば、「モンテカルロ法」を堂々と試せます。

モンテカルロ法の弱点について

数列を増減させて計算が必要ですから、頭の中だけで計算することは難しいです。また、「2倍配当」のゲームで活用した場合には、ワンサイクルが終了した時点でもプラスが出ない可能性を有します。基本的には「3倍配当のゲーム」への活用が推奨されているのです。「ローリスク・ローリターン」な手法であることを理解してください。