口座不要な電子決済で入金する場合

クレジットカードでの入金はできるのか

クレジットカードでの入金はできるのか

オンラインカジノへの入金手段はどんなものがあるのか見当もつかないという方は多いのではないでしょうか。
そこで、おすすめの方法として、クレジットカードの入金があります。

実は全てのカジノではありませんが、いくつかのカジノではクレジットカードの入金が可能となっています。

従来までは、オンラインカジノへクレジットカード入金をすることはとても難しかったのですが、カジノのプロセシング技術が向上したこともあり、カードでの入金が可能になってきています。
稀にクレジットカードが使えないカジノもありますが、クレジットカードが使える場合も増えてきたので、試しにオンラインカジノでちょっと遊んでみたいという時も、クレジットカードで入金をすることができます。

カードでの入金をする場合に気を付けること

クレジットカードでの入金をする場合、気を付けることがあります。
それは、同じカードでも使える時とそうでないときがあるということです。
これはカジノ側に問題があるケースが多いので、違うカジノグループに変えてみることで解決することが多いです。

また、海外の支払いが設定されていないのでカードが使えない場合もありますので、その場合、カード会社に問い合わせて設定を変更することで使えるようになることもあります。
もしも入金が難しいようであれば、別の入金手段である、エコペイズなどで入金をしてみましょう。

個人認証画面が出る場合も

クレジットカードでの入金の場合、基本の支払い画面のほかに、個人認証画面が表示されることがあります。
IDやパスワードを入力する必要があるので、間違えずに入力をしましょう。

カード会社によって必要な情報はまちまちですが、分からなければそのまま入金ができないので、カード会社に問い合わせてみるようにしましょう。

問題は払い戻しについて

問題は払い戻しについて

オンラインカジノへのクレジットでの入金はとても便利な方法ですが、問題は払い戻しです。
クレジットカードは入金には対応をしていますが、出金には対応をしていないので、別の手段を考える必要が生じてきます。

昔は外貨小切手で出金をしていたのですが、これは手数料も高いですし時間もかかるので、あまりおすすめできません。
多くのカジノではクレジットカード入金の場合、払い戻しには電子決済サービスであるエコペイズを推薦されるようです。
定期的にカジノをプレイするのであれば、この機会にエコペイズの口座を開設しておきましょう。

オンラインカジノにはビットコインも使用可能

オンラインカジノの入金手段として、仮想通貨のビットコインが使えます。
仮想通貨といえば、ビットフライヤーやザイフなどがありますが、ビットコインは有名な仮想通貨の一つです。
このビットコインは、オンラインカジノにおいて入金手段の一つとして使える上、さまざまなメリットがあります。

オンラインカジノの入金には手間がかかってしまったり、入金の規制があったりと悩んでしまう方も多いでしょう。
しかし、ビットコインはこれらの悩みがほぼありませんし、オンラインカジノの入金手段としての相性が非常に良いという特徴があります。

仮想通貨ビットコインとは?

仮想通貨ビットコインは、インターネット上に存在するお金のことを指します。
仮想通貨なので、現実の通貨とは異なります。
さまざまな種類がありますが、最近では、大手のショッピングセンターでも使用できるお店が増えたり、支払いできるサービスが増えています。

オンラインカジノ業界でも浸透しつつあり、今後使えるようになるカジノはどんどん増えていくのではないかと考えられています。

仮想通貨ビットコインとは?

世界中に送金できて、とてもスピーディー

オンラインカジノの入金手段として使えるビットコインですが、世界中に送金をする事が出来て、それもスピーディーに送金できるという特徴があります。

送金にかかる時間というのは、オンラインカジノで遊ぶ上で非常に気になるところです。
特に銀行送金の場合は、時間が数日程度かかってしまい、反映されるまで待つ必要があります。
しかし、ビットコインなら反映が非常に早いですので、ゲームを始めるのが非常にスムーズになっています。

また、世界中に格安で送金をする事が出来て、エコペイズやiwalletなどの電子決済サービスを利用するよりも、手数料は格安となっています。

匿名性が非常に高いというメリット

ビットコインは非常に匿名性が高く、身バレをせずに利用が出来るという特徴があります。
ビットコインで入金する際には、暗号化コードを利用しますので、銀行口座やカード情報を知られてしまうことはなく、個人情報を開示せずに入金が出来ます。

税金が気になるので、個人情報を開示したくないという場合にも安全ですし、簡単にオンラインカジノの入出金がバレてしまうことはありません。
銀行への振り込みの場合、お問い合わせが来ることも有りますが、ビットコインの場合にはそういったこともありませんので、とてもおすすめです。

安全に儲けたいならカジノカフェは避けるべき

警察がカジノカフェについて厳しく見ている

警察がカジノカフェについて厳しく見ている

オンラインカジノに対しては、警察はあまり動向を気にしていません。
理由は逮捕できるかどうかわからないためで、本当に証拠があると考えられるタイミングだけ逮捕に踏み切る場合があります。

一方でカジノカフェについては、本当に危ない方法で運営していると判断しており、気づいた時点で摘発等の対処を行っています。
危ないと思われたカジノカフェは消えてしまいます。

オンラインカジノとは異なり逮捕される可能性が非常に高い

カジノカフェは逮捕される可能性が極めて高い場所です。
理由としては、日本で認められていない方法でギャンブルを提供していたと判断されるためです。

ギャンブルを提供している場合は、許可をもらって運用しなければなりません。
もちろんギャンブルに関連する施設だった場合、ギャンブルの許可も貰わなければなりません。
しかしその許可をカジノカフェはもらっていないので、結果的に逮捕できる状況が生まれます。

オンラインカジノの場合は、個人利用という判断をされますし、オンラインカジノを利用していたかどうかの判断は難しい状況です。
従って利用していないと判断されている人は逮捕されませんし、そもそもオンラインカジノに関連する摘発というのは非常に難しく、逮捕される心配はほぼありません。

カジノカフェというのは、色々な意味で本当に危ない場所と考えていいでしょう。
ちょっとした行動で警察に気づかれて突入されたり、職務質問というケースが多いのです。
摘発されてしまえば利益等は一切なくなってしまいますし、懲役刑も覚悟しなければなりません。

カジノカフェは常に逮捕される危険性がある

運営者などの情報は警察によって調べられています。
誰が利用しているのかも判断しており、出入りの状況などを踏まえて逮捕に踏み切るタイミングを計っています。
逮捕できる状況が作られれば、その時点で逮捕するようにしています。

逮捕する際に、現行犯でギャンブルを行っていたという証拠があればその時点で利用者も運営者も逮捕されてしまいます
オンラインカジノだったとしても、ギャンブルで遊ばせていたという判断を問われますので、オンラインカジノを自宅で行っていた時とは異なる判断だと考えてください。
運営されているカジノカフェというのは、色々な情報がどこかで出てきます。
様々な情報をしっかりと考えて警察は逮捕に踏み切る可能性もありますので、カジノカフェには近づかないように気を付けるほか、遊ぶことは考えないでください。

カジノカフェのオンラインカジノは本来のサイトとは別物

オンラインカジノは個人向けに作られている場所が多く、サイトとしては個人が利用できるようにシステムを構築しています。
オンラインカジノは個人でもゆっくり遊べるサイトとして作られており、登録の方法などもしっかり説明書きが行われています。

一方でカジノカフェで利用されているオンラインカジノは、過去に利用されていたオンラインカジノを改良しているものが採用され、特別な方法によって運営されています。

カジノカフェは別のオンラインカジノを使っている

カジノカフェで採用されているオンラインカジノは、本来利用されているオンラインカジノとは全く違うものです。
個人で利用できるオンラインカジノではなく、特定の団体だけが利用できる特殊なオンラインカジノを採用しています。
このオンラインカジノは、個人で登録させられない仕組みが採用されており、個人的に遊びたいと思っている人が利用する手段はありません。

カジノカフェが利用しているオンラインカジノの多くが、カジノカフェ側の登録によって利用許可が出ています。
そして、オンラインカジノを遊ぶんでいるユーザーは、カジノカフェにお金を渡して入金処理を行い、オンラインカジノで遊ぶという方針を採用しているのです。
従ってカジノカフェで遊びたいと考える方は、カフェの運営者に対してお金を渡さなければなりません。

オンラインカジノのシステムも少し異なる

オンラインカジノとして提供しているゲームについても、現在主力とされているサイトとは全く違います。
オンラインカジノが採用しているゲームはかなり古く、昔のゲームがそのまま採用されているのです。
現在のオンラインカジノは、ソフトウェアを提供してもらい、新しいゲームを採用しているのに対し、カジノカフェは新しいゲームが採用されていません。

カジノカフェのゲームが古い理由として、アップデートが行われていない点があります。
また、ソフトウェアを提供している会社自体が既に存在しておらず、新しいゲームが導入されていない現状もあるのです。
従って新しいゲームで遊びたいと思っても、カジノカフェでは遊べません。

オンラインカジノのシステムも少し異なる

オンラインカジノよりも良さも感じないかも

カジノカフェは、古いオンラインカジノを遊んでいるだけなので、最新のゲームのような良さは得られないかもしれません。
そして、オンラインカジノで遊びたいと思っている人は、個人的に登録して遊んだほうがいいでしょう。
その方が楽しめるゲームに出会える可能性が高いのです。

実績・知名度共に優れた攻略法

ベッティングサービス

優秀なベッティングシステム・パーレイ法について

ギャンブルは時として大きく勝負しなければなりません。少ない資金で「大勝」を狙える「パーレイ法」を紹介しましょう。

パーレイ法とは?

「パーレイ法」は別名「逆マーチンゲール法」とよばれている「ベッティングシステム」です。この手法の特徴は「攻撃力」の一言に尽きるでしょう。ちまちまとした金額をベットするよりも、大きく「ドーン」と勝とうではありませんか!

パーレイ法の実践方法

「パーレイ法」の「ベットルール」はいたってシンプルです。勝負に勝ったならば、そのまま勝ち金を次回の「ベット額」とします。「勝ち」が前提条件ですから、なるべく「勝率の高いゲーム」で取り組むのがセオリーです。カジノゲームで考えるならば、「勝率50パーセント・配当2倍のゲーム」が該当します。例を挙げましょう。「バカラ」「ブラックジャック」「シックボー」です。「ルーレット」も利用が可能となります。

有効なゲーム

パーレイ法のメリット

少ない資金であったとしても、「パーレイ法」は大きな「勝ち」につなげられます。「1ドル」のベットから始めても、5連勝すれば「32ドル」にすることができるのです。大きくなります。確率をみましょう。勝率50パーセントゲームで考えます。5連勝できる確率は1.56パーセントです。この数値は決して高くないのですが、勝負の波にのったならば「十分に可能」です。さらに強気なギャンブルをお望みならば、「3倍配当ゲーム」で「パーレイ法」を活用してください。5連勝する確率は0.41パーセントですから、「極めて低い数値」と言わざるを得ません。しかしベテランギャンブラーの中には、「パーレイ法」を駆使して「大きな勝ち」を手中に収める者がいます。これは勝負の波が「ハッキリと見えている証拠」です。たまには「大きな勝負」を賭けてみませんか?

パーレイ法のデメリット

これは言うまでもないでしょう。1回でも負ければ、連勝で増やした分をすべて失います。ただし、失う金額は1回目に賭けた金額ですから、軍資金のすべてを失うわけではありません。注意してほしいのは、ギャンブルの最初から連敗が続くと「厳しい」です。軍資金と賭け金のバランスを十分に考えてください。

パーレイ法の活用方法

上手に活用するために、「自分なりのルール」をつくっておきましょう。「パーレイ法」の難しいところは、連勝しているときの「止め時」です。そこで、あらかじめ「3連勝でストップ」などのルールを設定してください。もちろん軍資金に余裕があり、上昇の機運を感じるならば、「10連勝」をめざしてもよいでしょう。少ない資金で「大勝」できれば、最高です!

モンテカルロ法

優秀な投資術・モンテカルロ法について

「モンテカルロ法」は少ない元手で「勝ち」を目指せます。内容を詳しく説明しましょう。

モンテカルロ法のつかい方

「モンテカルロ法」は「ベッティングシステム」の一種です。この方法は少々複雑な計算が必要ですから、ベテランギャンブラーに好まれる傾向となります。具体的な手法について触れましょう。その前に紙と筆記用具を用意してください。さっそくいきます。
まず数列を書きます。「1、2、3」と書いてください。1回目のベット額は両端の数字を足すことで導かれます。「1プラス3」で「4」です。「4単位」を賭けてください。「4単位」ということは、「4ドル」でもよいし「40ドル」でもよいです。つぎに、負けた場合について触れましょう。具体的には、「1、2、3」の右端に負けの「ベット単位」を書き入れてください。すると「1、2、3、4」となります。両端の数字を足せば「1プラス4」で「5単位」です。これを賭ければOKとなります。負け続けた場合には同様の作業を続けてください。勝負に勝った場合も触れておきましょう。勝った場合には、両端の数字を消し込んでから計算してください。数列が「1,2,3,4,5」となっていた場合には、両端を消し込むと「2、3、4」になります。この数列の両端は「2、4」ですから、プラスして「6単位」が次のベット額になるのです。少々複雑ですが、しっかりと理解しておきましょう。消し込みがすすんで、数字がなくなるか1個だけになればワンサイクルの終了です。「2倍配当ゲーム」では、消し込む数字が両端1個づつですが、「3倍配当ゲーム」では、消し込む数字が両端2個づつとなりますので注意しましょう。

メモ

モンテカルロ法で得られるメリット

複雑な計算が必要な「モンテカルロ法」にはどのようなメリットがあるのでしょうか?その答ですが、「マーチンゲール法」と比較して連敗に対する「賭け金の高騰がない点」となります。軍資金の金額が少なくても取り組めますから、試してみる価値はあるでしょう?リアルカジノでは、目の前に紙を広げて計算するなんて「もってのほか」です。しかし、オンラインカジノでカジノゲームを楽しんでいるならば、「モンテカルロ法」を堂々と試せます。

モンテカルロ法の弱点について

数列を増減させて計算が必要ですから、頭の中だけで計算することは難しいです。また、「2倍配当」のゲームで活用した場合には、ワンサイクルが終了した時点でもプラスが出ない可能性を有します。基本的には「3倍配当のゲーム」への活用が推奨されているのです。「ローリスク・ローリターン」な手法であることを理解してください。